メインへもどる

2011/09/11

ウタッタヨ


さて 昨日いってきました。
もらったプログラムの冊子の中に私たち発見!イベントの宣伝のページですが、私はこれをみつけたときすっごくうれしかったです。 高野さんと写ってるやつをつかってくれたのが すごくうれしかった。
そして ライブの前に高野さんとの写真を見ることができて安心感が ものすごくありました。

ひとりでギタレレひいてても 頭の中では高野さんのベースもいっしょに響いてます。
でも実際に聴いてる人には 聞こえない音なんだろうなあ とおもって ちょっとさみしい。

やっと全貌を理解しました。
アジアの映画を沢山上映するフェスティバルのオープニングの日で、そのオープニングフィルム上映後、わたしのライブ という感じみたいでした。
そして かずよさん、いずもちゃん、U夫婦、が見に来てくれました。 うれしかった。 いずもちゃんは 花もくれた。さっそく帰って部屋に飾りました。

そして間に合わなかったけどウンセオとその友達も来てくれた。

さて どうだったかっていうと、

いずもちゃん
おいしいパンもやいてきてくれて すごいうれしかった〜〜!!彼女もU夫婦も会うの3回目とかくらいなのに なんだかずっと知ってるようなそんな気になっちゃいます。



さて、どうだったかといいますと、
どうだったんでしょうね、、。
なんか 正直に言うと「もっとできたんじゃないのか」という気持ちが大きいです。 というか 反応がよくわからなかった。
拍手ももらえたし、何人かの人が ありがとう良かったよと声をかけてくれたけど、 でもなんかう〜ん あまりよくなかったのかなあ と 思ってしまいました。今回、曲の翻訳をバイト先のYさんにお願いして、やってもらったのですが、やはり翻訳があって本当に助かった!と思いました。


課題がのこったライブとなりました。
自分にとってはいい経験となりました。

次につなげたかったけど、う〜ん いいお話はこなかったです。
 そうなかなかうまくいくもんじゃないですよね。
でもこのイベントをしきってる ティーナさんと知り合えて良かった。
そしてこのイベントにさそってもらってすっごくよかった!
さらに みんなきてくれて ほんとにうれしかった!!!
なんだか すこしずつだけど、ベルリンでの自分の居場所をほんの少しずつ、少しずつ、見つけていけるような気持ちになった。
来てくれたみんなで 打ち上げにいった。 
 

 

そして今日 インタビューをするからっていわれて 行って来ました。
どうしよう 言葉わかんないし困ったと思ってたら、昨日知り合ったばかりの方が、Yさんを紹介してくれて、通訳をひきうけてくれました。
ほんとにたすかりました!!!


帰ってからスーパーに行きました。
帰りにすこし湖によって 座ってた。
夕方の空が湖にうつって、影になったところを 水鳥が通ると 光の道ができていた。
そして 時々葉が落ちて 波紋が広がり きれいできれいで ああ これは 現実だ
CGじゃないんだなあ とか思った。

明日はハイデとどこかいこうって言ってた日で ポツダムに行くことに。
カヅヨさんもいけるみたい。
楽しみだな~~

4 件のコメント:

  1. ふるい!  ありがとう

    返信削除
  2. 覚えてるかなー?ゆでたまごだよ!福虹さんの
    ところから見てたよー!
    そしてCDかっちゃった!届くのが楽しみだよー!

    返信削除
  3. ゆでたまごさん
    もちろん覚えてますとも!うわ〜うれしいです!
    ありがとうございます!!!!!

    返信削除