メインへもどる

2015/11/17

帰国しま〜す

12月3~1月2日 帰国します。
ライブあります。
12月5日、6日、 複眼ギャラリー
・punktum in osaka 2 
ベルリンでわたしと友だちのふたりで運営してる年1回のショートアニメーション上映会 punktum を大阪にもっていきます。
animatiou soup の作品を中心に ヨーロッパで活動中のアーティストの作品も合わせて上映します。

5日は、漫画家 香山哲さんとベルリンのことを写真を交えながらゆるく話すトークイベントもあります。ベルリンに住むことについて、良いところわるいところ、 ビザのこと、、などなど。
また、両日ともわたしがベルリンの蚤の市であつめた小物を販売するちいさいマーケット、妹でもある ダルマアーティスト wakame のダルマやさん、
占いのレヴェイユ小夢さんのお店もあります。
わたしのソロライブ、またシークレットゲストあり かも!

6日もベルリン蚤の市マーケット、
punktum上映、アニメーションアーティスト 高野真さんをお迎えし、高野さんの作品も上映、トークあり。
おなじみベースの高野さんとのライブもあります。


そして 12月24日はなんばベアーズでクリスマス会的なライブやります。
どんなふうになるかまだわかりませんが たのしみです!



2012/12/07

またもや!ブログ引っ越し!

こっちがなんか もう画像のせられん という表示がでるので
ブログ引っ越しします。

http://nakayamafutabanikki.blogspot.de/

よろしくお願いします。

2012/12/02

つぎつぎと

昨日は昼間は声の仕事の方々とランチで、そしてわたしは みんなからということで iPod touchをいただきました。
うれしくて ことばになりません。
大切に大切に大切に使おうと思います。

夜は家族でご飯をたべにいきました。
なんかたのしかった。

さて。
本日夕方やっとスーツケースににもつを 詰め終わりました。
なんでこんな荷物おおいんだろうか。 というか ものすごい減らしてるつもりやのに
最初量ったら28kg。。。。
エコノミーでいくんで 23kgまでです。 5kgへらさなあかん
というか ぎりぎりでもこわいんで それ以上。
どんどん減らして これ以上何減らす、、ていうくらい減らして 22、4とか。
ぎりぎりや、、、
いけるんかなこれで。。
そして 持ち込みの荷物も パソコン、外付け、デジタルの一眼レフ、録音機材
をリュックにぱんぱんに詰め込んで さらにギタレレ、あとは貴重品やら機内でつかうもの。。。 
明らかに重そう。
まあいいか、しゃあない。絶対要るもんやからね、、

そして 部屋の片付けはまだ 手つかずの大自然です。
明日やろう。 
明日の夜 伊丹をでて、羽田について あさっての早朝 羽田からロンドン経由でベルリンへいきます。

スムーズに行けます様に。


今日の晩 おたぐちと いわちゃんが 会いにきてくれました。
居酒屋で 毎度「この先どうなるんやろう、 不安だ、 でもまあ 先の事なんかだれもわからんし みんな不安だろう、なんとかなるよね」 という もう10年ちかくかわされてる話をあいかわらずやって、
なんか 安心しました。
ちこまとゴンといずもちゃんに会えんかったのと、LIMに髪きりにいけなかったのが 心残り。。
まあ次のたのしみにとっておこう。

おたぐちがわたしの中の日本の二大甘味大好物
舟和の芋ようかんと 出町ふたばの豆もち(豆大福)をかってきてくれた。
なんてことだ! 明日 しっっかりと食べよう。うれしいなあうれしいなあ。
ありがとう。

帰りし 二人を見送って やっぱり涙が出た。
でも大丈夫。 大丈夫だってわかってるから、大丈夫。


帰り道ひとり歩いてて 今日話したこととかを思い出していて
なんだか急に、 肚が決まったというか
すとん と なにか重心がきまったというか そういう感覚で、
よし、ベルリンで生活するぞ 
という思いが固まりました。

そりゃあまだビザもないし 言葉だって不自由だし、
 不安がいっぱいだけれど、 なんだか すとん となりました。

よし。

大丈夫 いこう!







2012/12/01

12がつ

さて あと三日四日で ベルリンにまた行きます。

はっきりいって 荷物詰めも部屋の整理もまっっったくおわってない



明日 やるしかない!!! やっばい、 ほんとにやばいです。



連日いろいろな友達にあっています。
ほんとうにみんなありがとう。

2012/11/29

ひろしま

広島の姉夫婦の家に一泊してきました。
寒かったけど、 猫たちにも会えて、どじょうにもあえて、 宮島もいって
おいしいものもたべて なにより姉夫婦にあってたのしかったです。

節約してバスで往復しようとしていたんだけれど 時間がもったいないのと、
しんどいので 新幹線にしてしまいました、、
早くて、らくちんだ、、、。


そしてきのうは元バイト友達がいってらっしゃい会をしてくれて わいわい沖縄料理をたべました。
いつも通りのみんなでたのしかった。

今日は声の仕事の収録にいきました。 こちらもいつものみんなで たのしかったです。
 さて あと 四日。

まだ 準備 なんもしてません。

やばいな


なんかこのブログ 写真のせられんようなった、、 なんか容量いっぱいでアップグレードしないと みたい、、それか 昔の写真を消すか。。

うむう、、 なんか方法さがしてみよっと

2012/11/23

TDR と おばあちゃんにあったこと。

だいぶ前から計画していた ディズニーランドとシーにいくていう行事がおわりました。

東京ついた日の夜友だちと会う予定だったんだけれど、 完全にこれ風邪のひきはじめだっていう感覚で せっかく会えるチャンスだったんだけど、悪化させるわけにもいかないし 悔しくてもうしわけないけれど、キャンセルしてしまいました、
いずもちゃん、ゆうちゃん ごめんなさい。
早めにホテルいって 薬と栄養ドリンクを飲んで寝たおかげで次の日はだいぶましになっていた。よかった、、 

さて ディズニーシーは元バイト先の元店長たちといく約束。
現地で合流して しっかりたのしみました。
ずっと働きづめだった店長とこんなところで遊べるなんて なんかふしぎな感覚。
うれしかった。ゆったりたのしみました!
浮かれた私と妹は 泊まるホテルを間違えてちがうとこにいってしまうという 失態を。
ホテルで翌日ランドにいっしょにいくみんなと合流するつもりなのに。。
ついたらもうみんないて、顔をみるとやはり安心する。
いっきに「なにわ色」が濃くなった。
すごくかわいい部屋でうれしかった。

翌日はもうほとんど風邪の気配もなく ばっちりたのしめました。
子供の頃から、大きくなっても何度かディズニーランドいってるけれど、
今回のディズニーランドは 最高のランドでした。

まさに
「ぬかりなし」です。そこそこ混んでいたけど、人気のアトラクションも うまいことファストバスとったりならんだりで そんなに待たずに乗れたし 昼のパレードもかなりいい場所でみれて、エレクトリカルパレードも最前列、花火も前にキャストの方に教えてもらったよく見える場所で ゆったりみることができました。
始終みんな笑顔で、感動してないたりとか わいわい浮かれて
ずっとたのしかった。なぜか疲れもほぼなかった。
思い出して、いまもたのしい。
その夜もみんなでホテルにとまりました。
夢の国をでてホテルに着くとわたしの疲労は一気に押し寄せて しばらくうごけなかった、、

翌日わたしと妹は横浜のおばあちゃんちにいった。
何年ぶりかにあうおばあちゃんは95歳で 話し方もしゃっきりしていた。
ちょっとまえに1回たおれたときいていたから心配だったけど、元気そうで安心しました。会いにきたことをうれしいっていってくれました。
お話をしていて、おばあちゃん95歳ってすごいっていう話のとき「いやあ(意外に)生きるわよ」っていってて すごくおもしろかった。
それから、いままできいたことなかったけど、
横浜の赤レンガ倉庫は おばあちゃんのおじいちゃんのやってた建築の会社が何社か合同で建てたということをしりました。
おばあちゃんみたことなくてやっと数年前に みとかなきゃわるいかなとおもってみにいったのよ っていってました。
なんかひょうひょうとしていておもしろかった。
私がドイツにいくのもいいわねえいいわねえ といってくれました。
なんかとても現代的な考えのおばあちゃんです。
結婚なんか縁があって良い人にあったらすればいいんだし 好きなこと出来るうちにしたらいいって。
それから おばあちゃんは 感謝の気持さえあればいいのよ。どういうふうだって
っていうことを言ってました。

わたしは 今回日本にかえってきて いや、その前からもずっと 通して
ああ ありがたいなあ、 人とのつながりや、みんなの心遣いとか、そういうのが ありがたくてしょうがなくて 
そんで双葉祭りやって 渡航の準備にみんな協力的でいてくれたり、
最近ますます「感謝」ということを感じていたときに、

おばあちゃんの口からそういう言葉をきけたことが とても感動でした。

なんか ああ まちがってなかった、っていう自信がひょいっとでてきて
むしろこの言葉をきくために来たんじゃないかっていうくらい感動しました。

ジュースでものみなさいって ポチ袋を帰り際に握らせてくれて、
またあいましょうねっておばあちゃんは言ってくれました。
そうしてハグして
それからわたしたちがみえなくなるまでずっと門のとこで見送ってくれました。

けっこうハードスケジュールだったけど、本当に今回東京と横浜いけてよかったです。

ありがとう









nff

やっととりあえずいったんおちつきましたので 日記を書きます。

あいにくの雨、やはり高野さんの雨女の力は健在。
なんと私と高野さんは時間がぜんぜんなくて一度も練習しないまま挑みました。

雨の中お客さんもたくさんきてくれました。本当にありがたいです。
たくさんのよちよちの子供たち。あたたかいいい空間でした。

なんといっていいかもう 感謝しかなかったです。

自分がここにいるのは、 そこにいたみなさんと出会ったからです。
りかが私を複眼ギャラリーでのグループ展にさそってくれたから
村田さんとであって 
あーちゃんと鳴カズ飛バズやったりして 
jojoさんとであって
たかのさんとであって
それからもうぶあーーーーってひろがっていって
ベアーズにいったりして
すはらさん きららくん 尾谷さん、サエキくん、みっこくん、オニちゃん。
蒼月たけしさんが 本屋をやってるんですって チラシをくれたのもベアーズだったな。 そういやどっか神戸の専門学校の学祭、鳴カズ飛バズとして、オシリペンペンズ
とでたなあとか思い出したり
シャングリラの楽屋でneco眠る 森くんとなんか漫画のこと話したことをふとおもいだしたり 
大学の共通のともだちから、おたぐちとであったことでアニメーションスープとであって
尾道でアニメーションスープのイベントで歌ったのをきっかけに 
あれすけくんの声やることになって
その仲間達とであえて
アニスーのドイツでのイベントで はじめてドイツにいって
あれ なんだかここ いいぞっておもって
そして 住むことにして
 沼組のあそびで あいがちゃんとなかよくなって
カレンダーまでつくっちゃって
巴君ともなかよくなって、サックス参加してもらえて、録音にもきてくれて。
蒼月書房でライブしたことで みにまむすや白い汽笛とであえた。
  バイト先だったカフェの元店長や妹がカフェのお店もだしてくれて。


そしてわたしが 
いまここでうたってるのは 
こういうみんなに出会って ドイツにもう一度いくってきめて
だからわたしは ここでこうして みんなの前でうたっているんだって 
そうおもったらもう 
涙がとまらなくなってしまって
恥ずかしい顔で歌いました。

目の前にいる、となりにいる みんなのおかげで わたしはそこにいることができるんだなっておもいました。
心の底からありがたいって思って
何を言ってもきっと伝わりきらないけれど 
たぶん、
何も言わなくても 伝わったって 信じます。
最後にちゃんといいたかったけど
でも たぶんいわなくってもだいじょうぶって おもった。
だからのみこみました。

「おわらないせかい」の歌詞、

「 つながって いまわたしは、だから、きみと、ここに いるの。 」

ぜんぶここにこめました。

 おわらないせかい
うつくしいせかい
これからもずっと
ずっとずっと つづく。


わたしのえらんだものは ひとつもまちがっていないって おもいました。


 参加してくださった 大好きなゲストの皆さん、カフェのまこさん、わかな、
最後までがんばっててつだってくれた おたぐち、
忙しい中 協力してくれた森くん、
雨の中きてくれたみなさん、千葉や、名古屋からもきてくださった。
 それから もう すべてのみなさん。
どうもありがとう。

ほんとうにありがとう。

これからもずっとよろしくおねがいします。





2012/11/16

タイムスケジュール発表!

ふたばまつり タイムスケジュール!発表してみます!

13:00 OPEN
13:30 第一部 (中山双葉ライブ)スタート
14:30 第一部 終了
 ↓  休憩
 第二部 スタート
15:30 沼組 (あのメイクはしませんけど)
15:55 須原敬三 
16:20 オニ(あふりらんぽ) × 佐伯慎亮(アウトドアホームレス)
16:45 巴たいき (□しかく)
17:10 水内義人
    +休憩
17:45 森雄大(neco眠る) 
18:10 白い汽笛
18:35 JOJO広重 
19:25 ふくいあすか(鳴カズ飛バズ)
20:00 みにまむす 
21:00 終了

各ゲスト、数曲のライブと中山双葉とのセッションがあります。

白い汽笛はメンバー全員が参加できるようになったってことで 「白い汽笛」での参加となりました! やった〜!!

出入り自由で ランチ付き2800円です。
豪華ゲストですよ〜! 定員数ありますので できるだけ今日中に予約いただければ、、と思います。いまならまだ大丈夫です
よろしくおねがいします!

2012/11/15

ちかづく

さてあさってはついに nff ですよ!
手ぬぐいもできました。 
まだまだみなさんおまちしております! まってますから!

きてください。

もうだれよりも 私が楽しんでしまおうとおもっています。
だって、 一緒にもういっかいやりたいなっておもって
でもやっぱり、いろいろスケジュールもあるだろうし、
全員はむりだろうな、っておもったのにさ、
全員 オッケーだったんです。
 声かけた 全員が いいよ って いってくれたんです。

なんてしあわせなことなんでしょうか。


なんだかね、もう、 いろいろな人がみんなやさしくて、
ありがたくて、感謝の気持ちだらけで 
わたし 涙が出ました。

ありがとうって思うと、涙がどんどんでてくる

こういうのは、きっと子供のときはわからなかった。

こういう涙は おとなになって でてくるなみだだ。



さてさて ドイツ行きも着々と。
 あしたは領事館にいってみようとおもいます。