メインへもどる

2011/04/30

沼 そして 京都 

本日 沼組特別公演 @ FUKUGAN

そう、これで第四回 いや 三回? わすれた

になる 宝塚のメイクをして なりきってあそぶ という 無意味な会。

恒例 
Before







after






2トップ



むらたさんかっこよすぎる。





はちまき隊





新 はちまき隊


わたしはメイク段階から あいがちゃんがツボにはまってしまい 目が合うたびわらってしまった。





恒例 焼き肉 ならぬ 焼き野菜(女性たちの会らしさを演出)
準備中。




今回は一気に6人増の総勢12名
特別ゲストでKまちさんも参加(娘役 けっこうにあってる)
でやりました。











おたぐちとふたりで始めたあほな遊びは 現代美術のギャラリーで開催される アバンギャルドな会へと発展したのでした。 いや ただ あほなことしてる人が増えただけの会でした。焼き野菜もおいしいし、やっぱりすっごくたのしかった。
最後はDVDにあわせて みんなで おどった。
ぜんぜん おどれていなかったけど その動画が最高におもしろい。
 この会が終わって おたぐちが京都に用事があると言うことで わたしも京都で買いたいものがあったから一緒に行った。
おたぐちと別れて 買いたいものかって ひとりでうろうろした。
そうだ お正月にナガタさんといっしょにいった和菓子屋さんでお茶しようとおもったけど 方向音痴大賞のわたしがつけるはずもなく
うろうろした結果迷子になった。
だけどしってるふうに歩いた。
なんとか大きい道に出て たぶんこっちやろ と思う方にぐんぐんいったけど 全然わからなかったから悔しいけど iPhoneのマップをみた。 あれは便利だ。
それでもよくわかんなかったけど まあいいやとおもって 歩いてたら 
たのしかった。
一人で 時間制限もなく 好きな方に進むなんて すばらしい。
で うろうろして ひょっと入った建物の地下にフルーツのケーキやらをだしてくれるお店があったので入って休憩した。
そしたらそれがものすごくおいしくて ラッキーでした。

そして わたしは 今日のヅカ大会のことなども思いだし ああ しあわせだな と思ったのでした。


そんな 29歳独身 春の 休日。

2011/04/27

ほんとは

こないだの映像を少しもらった。
ライブの。

それをyoutubeにあげてもらったので はります。

http://www.youtube.com/user/kaamach#p/a/u/0/oWWdiXPTPcI

自分で言うのもなんですけど、すっごいいいです。
あれれ のとこのまるさんのバイオリンが特にすきです

ああ、ほんとはもっと やりたいんだ、

ここで。 だけど 行きます。


みにまむす3人プラス 中山双葉 (きんちょうしすぎて けっこうミスってる)

先日歌詞がなんて言ってるかぜんぜんわからんかった ていわれたんで 
かいておきます

夕焼けソング

遠く陽は とうめいの朱色
紺色の中に とける ところ
夕焼け 夕焼け 夕焼け 今日の、さよなら

だけどゆくよ 前も後ろも未来も 希望も夢も
そんなものは とっくに知らない
だけどゆくよ 前も後ろも未来も 希望も夢も
そんなものは どこにでもある

ほんとはね、ここでこうして ずっと笑っていたい
ほんとはね、ここでこうして ずっとうたっていたい。

なにもないかもしれない かもしれない
なにも変わらないかもしれない かもしれない
そんなものは いつだってどこだって みつかる
大事なものはいつも ずっとここにあるんだ

ほんとはね、ここでこうして ずっとわらっていたい
ほんとはね、ここでこうして ずっと

だけどゆくよ 意味も理由もいらない
だけどゆくよ 理由も意味もいらない
だけどゆくよ 意味も理由もいらない
だけどゆくよ 理由も意味もいらない
夕焼け 夕焼け 夕焼け

今日の、さよなら

2011/04/26

mexico!

昨日 大学時代の友人らとCANTINA RIMA にいきました。
CANTINA RIMA は 大学の同級生のだんなさんの メキシコ料理のお店です。

 ツイッターでひさしぶりに友達に再会して、
中崎町でお店やってるってしりました。
大学卒業してからぶりなので 何年だ、、
数えるのもおそろしい。
6〜7年くらいかな?
友達は全然かわってなかった。
うれしかった。


お店はすっごくすてきなお店でした。
ご飯もおいしかった!!!! タコスもお酒もたくさん種類があって たのしかった!ドイツ行くまでにもう一回は行こうと思います。



みんなでしゃべってて、 友達に
双葉はうまくいかないわけがないオーラがある だか、
うまくいかないオーラがない だか そういうことを 言われました。
これ、ものすごくうれしい言葉でした。
時々ライブにきてくれるメンバーやけど、ひさしぶりにゆっくり話せたきがします。
(みんな同時にしゃべるし、早口やからぜんぜんゆっくりっぽくはないけど。)



なんか、いいなあ とおもった

友達の夫婦がやってるお店に 仕事帰りあつまって 食べに行くって。
大人も、なかなかいいもんですなあ。


 
なんだか同級生も、みんなどんどん結婚したり子供産まれたりしてるみたい。

まあ そういう歳なんだよなあ
とおもった。

みんな それぞれ いろいろな人生があるんだなあ。
現実と、想いと、その中でみんな生きてるんだなあ。




今日友達の アツオ君がブラジルに旅立ったみたい。 むこうでのアーティスト生活、たのしそうだなあ! スカイプもあるし、きっと昔よりは 外国って近いのかもしれない。

わたしは ドイツまで あと一ヶ月!

2011/04/23

miwayama・かなしいときは つられてわらえ

数ヶ月前からの計画。

三輪山に登る。 数ヶ月じゃないな、一年前かな。もっとかな
いわちゃんと、ちこりがそれぞれ行ったことあって、すっごくよかったから一緒に行こう!てずっといってて、 暖かくなったらいこうねって、きめてた

ありゃ雨だ。

とにかく集合して遠足気分。
電車で気づけばもうあたりは田舎の風景。 なんだかとっても久しぶりな気がして、
最近、沈んでいたきもちが ぱ〜〜っとなった。
三輪山のある駅に着き、三輪だけに、三輪そうめんが有名で わたしたちはにゅうめんをたべた。 おいしかった! 雨で少しさむかったからあったまった。
そういうやさしい味がいちいち 私の沈んだ気持ちをひっぱってくれた。
もちろん二人の友達がそこにいるから。
大神神社へ。
なにやらパワースポットということで、結構参拝者がいた。
鳥居をくぐったらほんとに気持ちもすっとして、杜のにおいと 雨のにおいと
雨の音 砂利の感覚。深呼吸をした。
三輪山登山は結局雨がひどくなってきたので危ないねってことで 今回は断念。
神社だけでもすごくきもちがよかった。

参拝して、すてきなお守りかって、おみくじひいて 
じっと池にはねる雨音をきいて、霧のかかった山をみた。
それから展望台と書かれた矢印をたどっていったら まだ咲き残っていたしだれ桜。
わああああ と三人で言った。
薄いピンクと若いかわいい黄緑。



ウグイスの声をきいて こっそり姿をさがしたり、
遠くで聞こえるカエルの声もきいた。
うぐいすは いた。 かくれて ないていた。

じょうずにないていた。






とおくに大鳥居がみえた。 不思議な感じ。

ちかくでみたらたぶんほんとうにおおきいんだろうなあ。

雨だったけど、雨でよかった。

いわちゃんの傘に桜の花びらがついて きれいだった。


 わたしとちこりの傘には なにもついてなかったな。

いすのある休憩のとこで すわって しばらく雨をみた。

こんな雨をみてたのって いつぶりだろか。
そういうのもやっぱり必要だ。

雨をみて どう思うとかじゃなくて、
その時間が必要なんだなと思った。
すごく、行ってよかった。さそってくれてありがとう。

じっと、三人ともしゃべらなくても 話しているような時間が流れていた。
それがなんだか不思議。

大阪に帰ってきてからごはんたべながらおしゃべり。
わくわくするよな話と、おおお、、そうなんや〜〜 というような話と。
それから 話の中で私が すごく衝撃を受けたというか、まだ決着のしてないことが。
わたしは、自分はけっこう地に足のついた(という表現があってるかわからないけれど、)
すくなくとも ふわふわしてる感じではない と思っている。
思っていた。
それをいったら、いつも私が真剣に話してるときはうんうん、と聞いてくれるのに、
二人はめずらしく ええええ と大笑いした。
どうやら 私の思ってる私と みんなの思ってる私には大きな差があるみたいで。
私のことをあまり知らない人が言うなら いや私のことわかってないんだ!って思うけど、この二人はかなり近い友人で、彼女たちがそういうのだから、え!!!もしかしたら そうなのかもしれない と思い、 混乱した。
つられて笑った。混乱しながら。
自分の思ってる自分っていうのも ひどくあいまいなもので、まあ本当の自分なんてあってないようなものだから、いいんだけど、 
29年間自分はそうだと思い込んできたけど、外から見ると、そうやって見えてるのかな と思い、すこしおもしろいと思った。
どちらが良い、悪いっていう話ではなくて。
私は自分は沼から半分だけ顔をだして覗いているようなイメージだったから。
外からみたら 夢見る感じなんだって。へええ。
それはそれでなんだかいいな。

それにしても二人はかわいくってうっとりしちゃう。
良い日だったな。

沈んでいた気持ちにすこし日が差した。

2011/04/20

うたう

わたしはある放送局のキャラクターの声をかれこれ 4年ほどさせてもらってるんですけど、そのキャラクターが歌うのがけっこう多くて時々録音します。
わたしは 歌い方がよくわからないので(気持ちの入れる感じがわからない) 人の作った歌は(バンドでも)ほとんど歌ったことがないんですけど(もちろんカラオケは除く) このCMの曲はほかの方のつくった曲を歌います。
それが毎回すごくよい曲で うれしくてしかたないです。

また新しいのがきました。
すごくたのしいいい曲です。自分では絶対作れない曲を歌えるって結構たのしいです。
キャラクターが自分なので(もちろんみんなで作ってるキャラクターですから、わたし だけの分身じゃなくってみんなの分身です)歌い方など そんなに気にしなくても歌えます。
そして、それに加えて今回 歌詞だけもらって、曲を自分でつける曲も作らせてもらいました。14秒の曲ですけど。
初めてのことだったので、14秒ってこんなにみじかいの!!って思うくらい言葉を入れるのに苦労しました。
テレビで流れる日が来ると思うと たのしみです。
関西では映らないですけどね、、、
そして何のキャラクターかは 秘密なんですけど。
 録音がたのしみだな〜

2011/04/19

じょうほう

ツイッターをはじめてすこしたったけど、やっぱりあれは 情報が多すぎて
つかれてしまう。
きになったら きになってしまって その辺の引き算がわからなくなってしまって 
ついつい観てしまって ああ あの人はこういうことを考えているのか
あの人はこういうことをしたのか とか すぐわかっちゃって なんだか 逆に 少しさみしくなってしまう。
ああやっぱりわたしにはあってないのかなあ と思って 観るのをやめてみようかな と思った。
もちろん必要なこともたくさんあるから、うーん むずかしいところですね

ときどき みることにしよう。
 枯れた花も きれいだな。


なんで時々 ひとりぼっちのような気持ちになるんだろうか。

ぜんぜんそんなことないのに。




このまえのユニバースでの写真をみてたら 
ヒデオさんの凛々しさかっこよさに愕然となりました。襟に添えた手も完璧すぎる。
完璧におもしろい。
わたしもこうなりたい。

2011/04/18

ホナガヨウコ リアル感電 HEPHALL

毎度おたぐちとともにいってきました。
いやああ 行ってよかった!
ダンスパフォーマンスを観る機会がいままで ほとんどなかったんですけど、
行ってよかった!
ホナガさんは 私の曲を使ってもらった映画、ココロノオトで知り合ったすてきな女の子です。監督の田村さんも会場にきていました。

かわいくて、かっこよくて、きらきらでどっしりしていて ふわふわで くるくるの びりびりでした。
出演していた方みんなきらきらしてすごくよかったけど、その中でもやっぱりホナガさんに目が行ってしまうのは、ホナガさんのことを知っているから っていう理由なんかでは絶対にないです。
ホナガさんの放つきらきらは くるくるくるくるいろんな色にかわって その全部に感情が詰まっていて、ああ、ホナガさんの電気は 感情なんだ と思いました。 それがみんなにつたわって びりびりして 舞台の間中ずっとそのきらきらを浴び続ける私たちの目を釘付けにしているんだとおもいました。人一倍感情を放出して 感電させているホナガさんは 本当にかわいくて、かっこよかった。
出演者みんなで きらきらを出していて、始まりから、おわりまで。
こういうのを ポップ っていうんだろうか。

音楽もすっごくかっこよかった。d.v.dというドラム2台と映像とでこの舞台にぴったりだった。 CDほしいなとおもった。

ああ、ほんとよかった。行ってよかった。



 そして やっぱりホナガさんと写真にうつると、 丸い形のみで形成されている己を再確認し
若干おちこむのでした。

ああホナガさんかわいい。 もう一枚の写真もめちゃめちゃかわいかった〜〜 
バンザイ バンザイ

2011/04/17

Deutsch/sakura/suidou/ohsho

今日は元ドイツ語クラス仲間たちとの会合に行きました。
ランチたべながら 端々にドイツ語(しっている限りの)をはさみこむ という楽しすぎる会です。かわいい小物ももらっちゃいました!うれしかった!!

楽しい会合がおわり、つぎは歩いてなんばに向かおうとしたんですが、圧倒的に間に合わないやと気づき、やっぱり電車でいきました。

つづいては蒼月書房です。おたぐちと待ち合わせていこうかとおもいましたが おたぐちは別件でまにあわず。現地集合で ということに。
さくらのシフォンケーキをたべました。
おいしかった。クッキーもいつもおいしいよ。
絵本がたくさんあって、おいしいものがあって 青い絨毯で いい音楽がかかってて なんか自分の好きな部屋にいるようで一瞬泣きたくなった。
子供部屋というか。たぶん、何時間でもいれるとこだとおもいます(それはいやなお客さんになってしまいますけど)
そのような懐かしいような気持ちを一人かみしめておりました。
気に入った絵本があったので一冊買いました。
で、時間になったので蒼月たけしさんと一緒に
ベアーズに向かいました。たけしさんの助言通り早く行ってよかった。けっこうな人だった。

山本精一 presents 大ミュージカル“水道メガネ殺人事件”~すごいロボット宇宙人の世界編~ を観に。
いやあさいこうでした。我らがティケノさんもすばらしい働きをしていました。
そしてまだ消化仕切れていない何かが私の中におりますが、 たのしかった。
久しぶりに山本さんとお話しできてうれしかったです。
わたしのCDR ほたる石 をお渡ししたんですけど、 ジャケットをえらいほめてくださって わたしは ものすごうれしかったです。
そのあとおたぐちと 王将いって かえりました。

あしたは ホナガさんの リアル感電にいきま〜す HEP。
え だれとって? おたぐち ですよ!  (おたぐち バッカリヤナ〜〜)

2011/04/16

休日休日 休日 休日

今日はなにも予定のない日
いや、ちょこちょこ いきたいとことか あいたいひととかいたんですけど。

妹も何もないみたいだったから 連れだって出かけることに。
私は服を買いたかったので、(ものすごく久しぶり)よくいく服屋さんに行って 
これから先も気に入るだろうものを買えて満足です。もってるのと同じメーカーの 色と素材とサイズが少し違うものだけど。いいんだ、気に入ってるから。

それから歩いて難波に向かった。 手芸用品を買いたいのと アニメーションスープカフェ のイベントにいきたいのと、蒼月書房に妹をつれてってみたかったから。

しかし、家をでたのが 遅かったため アニスーと蒼月書房は断念しました。

歩いてたら 原発反対のデモ行進と一緒になった。
友達がいたので 挨拶して応援した。ほかにもきっとたくさんいたとおもう。
私は 昨日書いたとおり まだそういう行動をすることについてちゃんと考えがまとまらないままなので 参加はしなかった。

手芸用品を買って 梅田にもどった。

そういう日だった。 梅田でも手芸用品をかった。
そんなに買い込んでどうするんだ と自分でも思うけど 止められないんですよ、
たぶんまたあの丸いふわふわのやつがついたのを大量生産して 人に配るんだろうと思います、。 配るというか半ば押しつける形になりますけど。

みにまむす との 夕焼けソングが我ながら
我ながらというか もともとの夕焼けソングがものすごいすてきなメロディですばらしいんですが、
それに自分も参加させてもらってる(勝手にやったんですけど、一応許可はもらってからやりましたけど)のがうれしいのもありますが、 すっごく良いとおもって、 それをよく聞いてる

でも私が聞いてるのは、 みにまむすさんに渡す用に仮でとったもので、 わたしはめっちゃくちゃ鼻声で、しかも仮のやつだから、ベースもはいってないし、自分のうたのメロディは実際うたったのと違うし で
ちょっとあまり満足のじゃないんです。 いつか、ほんとにちゃんと録音できたらいいなあ。

いいんですよ、ほんとに。

2011/04/15

ohanami futari

昨日 仕事終わってからおたぐちと 万博公園でおはなみしようっていって いきました。

だけど、閉まってた! この時期って遅くまであいてたはずなのになあ。
4/10までが桜祭りだったらしく ちょっとおそかった〜 でも ビールや食べ物もかってきたし、シートももってきてたので 誰もいないし、入り口のとこで ふたりでひっそりお花見することにしました。

ちょうど 柵のむこうには 太陽の塔もみえるし いいかって。
真上には満開の桜。
 花びらも時々散ってきて 唐揚げのうえにのったりして、揚げ物を風流に仕立て上げてくれました。

中には入れなかったけど意外にたのしめました。

地震や原発の話とかもした。
 やっぱり自分の中で思ってるだけではなく、
ちゃんと話をしないとだめだなとおもった。


私はいままで、原子力発電の仕組みについて考えたこともなければ、それについて調べたこともない。のでもちろん 知識は ゼロに等しいです。恥ずか しいことですが、放射能が 危険なんだろうと言うことくらいしかわかりません。テレビやなんかでいろいろ知識は入ってきますが、にわかに入れた知識でしか ないし、どこまでが本当で 何が隠されているかもまるでわからない。
だから何も意見ができない、と思ってた。
でも、今実際、地震が起きて事故が起こって、たくさんの人が悲しい思いをしている。
家に帰れなかったり、農作物が売れなくなったり、つらい思いをしている。
その原因をつくったものが、これからもその危険を孕んだものがずっとあり続けること、ましてや増えることが良いとは思わない。 
それだけは わたしの確かな意見です。 それを発言することはできます。
それだけでも、良いと思うのです。
だって、わたしは専門家でも学者でも政治家でもないのですから。
友達と話をしてそういうことに気づきました。


大きな意見の塊にながされないこと、自分できちんと考えること。
人と話すこと。そこから、自分の意見と他者の意見の重なるところを探すこと。
それがつながっていけばきっと、民衆の力は大きくなってなんだってできると思う。
大事なのは、 違いを探すことじゃなくて、 同じ部分、似た部分を
探すこと。決して 流されないこと。

やっぱり、話をして、話を聞くことが何より大事だ。
聞いてるばっかりでも 話してるばっかりでもなく。誰々がこういうことをいってたから、
それが正しいんだ じゃなくて。だれがなんといおうと、これはこうで これしかないんだ じゃなくて。 

きっと、いま日本中で 日本のこと これからのこと、被災されている方のこと、自分のこと 世界のこと 。 いままで意識しなかったことを考え始めた人がたくさんいるとおもう。 失ったって、壊れたって、せかいはまだ 続いている。
続いているなら、 気づいたなら、 良い方へ変えることも絶対にできると思います。


これが わたしの 今の 意見です。
意見はこれからだって いくら変わったって良いんだっておもいます。
大事なのは人に話すこと。話を聞くこと。



お花見のはなしからだいぶ飛んでしまった。

2011/04/12

ちょっとしたこだわり

中山双葉 というと 私の名前と思われがちですが、 まあ実際私の名前はそうなんですが、
それは私とベースの高野陽子さんとの二人組の、言ってみたらバンド名でもあります。

ソロでやり始めたときに自分の名前でやっていて そんで高野さんとやるのがもうすっかり定着して、アルバムを出すときとかに そのまま私の名前でやろう ということになって。
ソロでも中山双葉ですが、 なんというかそれはバンド名です。
英語表記は nakayamafutaba です。Futaba Nakayama じゃないです。
それはわたしの個人名です。
こういうことを 自分ひとりでずっとこだわっていて 特に誰にも言うわけでもなく 個人的にこだわっていたのですが、それじゃ意味がないので ここに書きました。
たぶん 高野さん自身も 特に気にしてなかったと思いますが 笑
私はそういうふうに思ってやっています。

そこで中山双葉がバンド名か個人名か 見分けるのに、 バンド名は今まで通り名字と名前の間をあけず、 で 個人名の時は 中山 双葉 と 半角くらい開けてみようと思います。(非常にわかりにくい)

中山双葉 は 人数の変動はありますが 「基本は」 わたしと高野さんの二人のことを指します。
これからしばらくは この二人ではできませんが。。
これからも ソロでも中山双葉/nakayamafutaba です。
なんとなくわかってもらえたらそれでいいです。 

@@@@@@@@

私と高野さんは かれこれ7〜8年かなあ、 もっとかなあ。
私が一人になって、 あれ きっかけがよくわからない
なんでいっしょにやることになったんだっけ!?
ザ・5〜6人 という バンドで ベアーズでライブしたのがきっかけかな?
どんな曲やったんだっけ、、すごく緊張したのは覚えてる 
エレキギターでやってたんだ、そうだそうだ 確か ちょうちょのギターかって それがつかいたかったんだっけな。
それっきりつかってない!もったいない。つかいたいなあ。
それからずっと一緒にやってたんだっけなあ。
高野さん、どうだっけ?なんかずいぶん昔のことみたいで。始まりはとてもあいまいです。
そのときはまさかこんなにずっと一緒にやるって先のことなんかなんも考えてなかったな。
私も高野さんも ずいぶん適当で 私がそれに輪をかけて適当なものだから 毎回同じ曲でも違う弾き方をしたり、 間奏をけずったり、異常にながくなったりしても 
高野さんは ええよええよ で あわせてくれるんです。
こういうベースラインをひいてほしい っていったら 弾いてくれるんです。
この辺は適当に考えてくださいっていったら すごくいいのを考えてくれるんです。
それから、私はあまり社交的じゃなくて あまり人と話がうまくできないんですけど 高野さんはそこも カバーしてくれるんです。
わたしがお酒を飲めない分 積極的に飲んでくれるんです。(それは好きで飲んでいるという説もあるかもしれません)
もらったギャラの管理もCDの管理も 二人で食べた食事代の管理も 細かくノートにつけて それから ライブの依頼を受けることから、やりとりまで 高野さんがやってくれるから
わたしは 曲をつくって うたって なやんで つくって うたって なやんで ってできるんです。
わたしが 音楽から離れたくなったときも ええよええよ っていって じゃあ ちょっとやすもう ていってくれたんです。
今回 ドイツ行きを決めたときも ええよええよ 行ってき〜!って。


わたしが 高野さんに出会って 一緒にライブとかできてよかったっていったら
たかのさんもそうだっていってくれたんです。もし出会ってなかったら、
たぶん隣じゃなくて 客席にいたわって。
この言葉に高野さんの優しさがすごいあるなああああ っとおもって 泣きました。
 出会ってなかったとしても、全然違うとこじゃなくて、 それでも高野さんは客席にいてくれるっていう その言葉が。
 こんな個人的なやりとり、ブログにのせることじゃないかもしれないけど、
いままで 私のさんざんのわがままにつきあってくれた、(そしてこれからも ぜひつきあってもらいたい) 高野さんの良さを みなさんに知ってほしいと思いました。
みてたら 高野さんのやさしさは 十分に伝わってくると思いますが。
 高野さんが隣でベースを弾いてくれてたから こんなにも続けられたと思います。
もちろん、ライブによんでくださったり、見に来てくださる方がいることもずいぶん大きいことです。

ベルリンで音楽をできるかわかりませんが、もしやるなら しばらく一人でやることになります。もしかしたら ベルリンで だれかほかの楽器でサポートしてくれる人がいるかもしれません が 高野さんにかなう人はいないな。と思います。

こんなにも 私の適当さを受け入れてくれて さらに 本人もけっこう適当っていうひとは なかなかいないと思います。

それが 高野さんです。 「中山双葉」以外のバンドでは 極悪な感じのベースをひいたりしている
それが 高野さんです。

愛猫 マロニーちゃんにメロメロで カエルグッズが大好きで お酒も大好きなベーシスト 
それが 高野さんです。

これからもどうぞ よろしく。

ohanami hitori

先日のライブで お花をたくさんもらった。
桜の枝までもらった。こんなの売ってるんですね!
私が お花見したいしたいいってるから、買ってくれたんだって。ありがと!!これで家でも桜をたのしめます。
なんか自分の部屋に桜の大きな枝があるなんて ちょっと良いです。
その足下には いただいた花束の花を 私のありったけの壜を使っておいております。
桜の足下におききれず別の側にもおいていて 私の部屋は 春です。大小あわせて 21本の壜にそれぞれ花がはいってます。


写真に写ってる小さい家みたいなやつ、友達がイエメンにいったとき頼んで買ってきてもらったお土産ですが 窓が色ガラスになっていてすごくかわいい。

イエメンはこんな家がたくさんあるらしい。
世界遺産だかなんだかになってるんだって。

こうやって家をおいていたら、 こびとがすんでくれたら たのしいなあ。












今日はバイトが終わってから久しぶりにゆっくりする時間がありました。
ほんとに久しぶりな時間だったかもしれない。
ばばばばばーーーっとなんやかんやばたばたしていて それが止まったからか、
春だからか。 

なんだかぽっかりさみしいです。

自分で作り出した寂しさですが。

春はなんだかいつもすこし寂しい。きっと 秋よりも。


なんか ふと、ああ 私がベルリンに行っても ここはここで わたしのいない世界があたりまえに続いていくんだよなあ と思ったら、なんだか不思議なような さみしいような気持ちになった。
だけど、ベルリンでは 私がいる世界がそこで続くんだなあ 思うと それもまた不思議なような、どきどきするような気持ちにもなる。

それで、きっといいんだろう。 

そうやって 世界中の毎日は続いているんだろう。

何があっても。

2011/04/11

書いてみた

なんだか 今日はふわふわとした気持ちだった。
余韻というか。

このライブが、今までやってきた中で一番よかったと思います。
そして、そう思えるライブをさせてもらえたことが とてもありがたいことだと思います。

わたしのわがままな企画をOKしてくださった 蒼月書房タケシさん、みにまむすのみなさん、りしゅうさん、もちろん高野さん。それから、たくさん来てくださったみんな。
ほんとうにありがとうございました。
それから、みにまむすのとてもきれいなメロディの曲 夕焼けソングに歌詞をつけさせてもらって歌えたこと。

私は、本当に ひと運(人運?)がいいと思っています。
今までで、ああ私は周りの人に恵まれている と心底思ったことは何度も何度もあります。 いつもそうです。
人運と職場運が良いのがわたしの自慢です。
今回もそうやって こんなに自分で満足するライブができたのです。
この人に会えなかったらいまこうしていなかった という人たちばかり。ほんと一人一人に 出会えてよかったです。
っていいたい。
いや なんかそんなこといったら終わりみたいな感じですけど、 全然そんなことはなくて、むしろこれからもっとよろしくお願いしますという感じなんですけど。
自分の出会った人の力によっていま ここにいるんだな とすごく感じました。


この写真は ライブによく来てくださる小学生の女の子と(一応顔かくしときました)

とってもかわいいです。

休憩時間というか 昼の部と夜の部の間の待ち時間は みなさん思い思いに過ごしてたんですが、それがすごく楽しそうに楽器で遊んでらして、それをみて 心底、ああ わたしはこういう大人になりたいと思いました。
(もうすっかり年齢的には大人ですけど。) みにまむ兄さんたちは ほんとにおだやかで優しいです。

そんなみにまむすといっしょにやった みにまむふ の動画 みれるかな
後からおちついて じっくり見たら いやあ 私 音はずすわ ひとりリズム走ってるわで おいおいおい とおもいましたが、でも うれしくて。
友達が、youtubeにつぎつぎ乗せてくれてるみたいです。ありがたや。

つり


  video

夕焼けソング ちょっと画像ちいさけいど。
そして 私ははずかしいほどに音をはずしている。
まあいいか!
これ うたうのめちゃくちゃ緊張しました。
歌詞カードもつ手の震えのとまらないことといったら!


2011/04/10

このきもちを

まだどきどきして、 ここにうまくかけるようにぜんぜんまとまらないんだけど、 楽しかった。
ほんと たのしかった。 いままでで一番。
 みなさん ほんとうにありがとう。

詳細は またこんどかきま〜す。

2011/04/08

sakura

10日にむけて練習の日々です。
昨日は みにまむ兄さんたちと練習。

みなさんお忙しいなか 付き合ってくださって
しかもみんなおだやかで優しい、、!!!
ありがたいです。
わたしと高野さんは緊張しっぱなしでしたが。
終わってから、先日行った赤犬のライブの事を
そういえばアンドロメダ大将軍ですてきな
動きをされてた方と同一人物だったと 思い出し
たのしくなった。たかのさんとちょっと動きを
真似した。

練習前に高野さんと しゅうまいを食べてから行った。
おいしかった。

桜満開ですね、通勤途中の万博公園も満開でした。
ああ、散る前にお花見をしたい。

2011/04/06

◎4月10日(日)◎ at 大阪・日本橋蒼月書房 中山双葉だよ!ドイツにしばらくいってきますライブ


●4月● とりあえず最後のライブです。
◎4月10日(日)◎ at 大阪・日本橋蒼月書房
中山双葉だよ!ドイツにしばらくいってきますライブ
第一部 open 14:30 start 15:00
出演:みにまむす(3人編成) 中山双葉

第二部 open 18:00 start 18:30
出演:みにまむす(4人編成) 中山双葉


第二部は定員に達したため 予約を締め切っております。
ご了承下さい。
ありがとうございます。


第一部、第二部 ともに
料金:500円(ワンドリンク込み)
定員25名 なので 早めのご予約をおすすめします。
ドイツ前の最後のライブです。
みにまむすファンの方はもちろん
友達、知り合い、
一度みてやってもいいかな
と思ってた方
など みなさんお待ちしております。
帰ってきてからライブができるのか
どこかでやらせてもらえるのか
先のことはどうかわかりませんので、
とりあえず、最後です。
もちろん続けるつもりですけれど。。

tsu bu

今更ながら ツイッターをはじめてみた。
いままでかたくなに拒否し続けてきましたが、 なんとなくきまぐれで 登録してみました。

登録したところでべつにつぶやきたいこともなく、 意味のないこといっていて、
あれ これはひょっとしたら 無駄 かもしれないな と思いました
(私にとって) 


まだ手探りなので なにか有意義なものを見つけたら もっと活用するかもしれません。

何か言いたいことがあれば このブログがあるしなあ、、



今年は お花見できず かな〜。

いや できるはずだ。

一人でもやってやるぞ、お花見。

飲めないお酒をのみながら 桜をながめて いいなあ と思うんだ。 それだけでいいんだ。


ああ 眠いな 寝よう。

2011/04/03

年忘れ全日本赤犬歌謡祭

今日は楽しみにしていた 
キャバレー ユニバースでの 
赤犬のライブにいきました。

いやあ、もうびっくりするくらいたのしかった。
まさに、やりたい放題っていうかんじで それがもう、ほんとに面白くて面白くて、たのしくて、
自分の人生でこのライブに行けて、本当に良かった。と心から思えるほどよかったです。


ひさしぶりに地団駄をふんで笑いました。

キャバレーに行くのは初めてですけど、
これぞ キャバレー!っていうかんじのとこで、すっごくよかった。赤犬にぴったりだった。
お客さんもみんな、本当にたのしそうだった。


この面白さをどうにか伝えたいのだけど、
でも行った人じゃないと多分わかってもらえないと思って もやもやします。
私に話力がないからなんですけど。


ライブ会場に知ってる人が
一緒に行ったRを含めて9人もいた。
みんな大好きなんだなあ。
その方達とはこの面白さを語り合える。
たくさんいてよかった。

私はこの後すぐバイトがあったんで帰ったんですが、

電車の中で いまこんなたのしい事があったんですよって
隣の人とかに言いたくなって困りました。 言ったところでうまく言えないけど。


この中の4人 「みにまむす」と 4/10 一緒にライブです。昼の部(第一部)15時スタートの分はまだ空きがありますので、ぜひぜひいらしてください。



もうこの写真もほんとにすばらしいです。
ああ、最高のものを見せていただき本当にありがとうございました。
すっごくかっこよかった〜。
ああ、良い夢がみられそうです。

2011/04/02

your room is my room is your room is my room is

今日は複眼ギャラリーで アコースティックライブでした。
0歳の赤ん坊が三人もいて 幸せでした。

始まる前に高野さんと 若い子が行くような古着屋さんにいって ちょっと4/10ようのものを買いました。

すごく安かったけど我々は くしゃみとの戦いで素早く店をでなくてはいけなかった。
何軒か回ってちょうどよさそうなのをみつけたので それにしました。
ライブは 今回 初めて母が見に来てくれて うれしかった。
 今まで緊張するし こないで〜といっていたんですが 意外に大丈夫でした。
ここが複眼だったからよかったのかも。
 まさにmy room ですものね いや、実際はmy roomではありませんが。


あかちゃんは ぶにゃぶにゃで かわいいなあ。

 終わった後、行ける人で鳥貴族いって たのしい話をたくさん聞けて たくさん笑った。

軟骨をたくさんたべた。

ありがとう、鳥とみんな。

さあ、残るライブは後一回!



衣装も買ったし がんばるぞ〜!!!! 

明日は赤犬のライブにいってきま〜す。